土曜日だな。
オレのブログで一番読まれてるのは、土曜日シリーズ・・・。
土曜日に限って下ネタを書いてる。それも、マニア向けww
って事で、今回も書いてみようか。
今回は、つい先日の出来事だ。なかなか激しい描写が出るかもだし、ゲイだのバイだの、その他いろいろ出てくるかもなんでね、いつものように、そういうのは苦手・嫌い、って人は、ここでUターンね!
最近は居ないけど、以前、はてなで書いてた頃は、たまに居たからなぁ。ここから先は下ネタだからUターンしてね、って言ってるのに、全部読んだ後で、文句を言う人。。。まぁ、そういうのは相手にしないけどww
とりあえず、こっから先はゲイだのバイだのが出てくる下ネタだ。苦手な人はUターンね!
ちゃんと言ったからな!

寒い時期のサウナは大好きだ。
外がクソ寒くても、サウナに入って身体の芯から汗を出す。そんで、水風呂に飛び込む・・・。そして外に出て冷たい外気で身体を冷やす・・・。
これ、そ~と~気持ち良いからな。オレの場合、「サウナ~水風呂~外」のローテーションを4~5回は繰り返すんだけど、それだけでも体重が2kgぐらい落ちる。まぁ、すぐに元に戻るけど・・・。疲れを取るには、サウナは最高だな。
もちろん、オレみたいな人間がサウナに行く目的は、疲れを取るだけじゃない。
目の保養!
サウナの立地とか行く曜日とか時間帯によって、客層がかなり変わるからな。運が良いと、若いイケメンが多かったりなw 運が悪いと、ここは介護施設か!?って思うような年配者だらけだったりな。
なので、オレもサウナに行く時には、曜日とか時間帯を考える事が多いのだ。どうせ行くなら、目の保養もしたいだろ。そうは言っても、この前は無性にサウナに行きたくなった。ニュースを見ると、11月なのに年末並みの寒さとか言ってるし・・・。
で、Twitterでも呟いたんだけど、サウナに行って暖まることにした。(諸事情を勘案してTwitterは載せないww 興味のある人は探してww)
sauna0015abike
まずは軽くお勉強。
ゲイ関連の言葉で、「ハッテン」ってのが有るんだけど、こういう意味だ。
不特定の男性と、行きずりで性行為をすること。そういう行為をする場所の事を「ハッテン場」と言ったりな。この「ハッテン場」ってのは、いろいろ有って、公園だとか駅のトイレ、どこかの駐車場とかな・・・。もちろん、サウナ風呂なんてのも「ハッテン場」になってたりする。まぁ、一般のお客さんも居るので注意は必要だぞ。他には有料「ハッテン場」ってのも有るぞ。ここは、一般の人は来ないから、来店してる人はもちろん「全員がお仲間」って事になるww

でね、この前行ったサウナなんだけど、もちろん一般の人に向けて営業してるサウナだ。だけど、数年前から、そっち系の人が集まり始めて、今じゃ立派なハッテン場になってしまってるww
サウナに到着したのは平日の夜9時半。
う~ん、今日は目の保養にはならないだろうな・・・。
平日だしなぁ。週末の夜なら期待大だけど、平日だからな・・・。

なんて考えながらも、足はサウナへ。寒いから暖まる事が目的だ。
脱衣所でチャッチャと洋服を脱いで、いざ浴室へ・・・。
ざっと見渡してみると、
やっぱり不作!ww
年寄りばっかり(涙)
こりゃ、さっさとサウナで暖まるに限る。高温サウナへ・・・。
ここのサウナ高温サウナ塩サウナの二つのサウナが有るんだけど、そっち系の人が集まってるのは塩サウナの方だ。高温サウナは、一般の人も利用してるし、ごくごく普通のサウナ
20分後、もうアカン、限界だ!ってところまで我慢して、水風呂へ・・・。
いやぁ、気持ち良いな。水風呂に潜ってみたり、やってる事はほとんど子供と同じww
ふと、顔をあげてみると・・・
20代っぽいイケメン君塩サウナに入って行った!タオルでしっかりと隠してる(泣)
ikemensauna0015a
あれだよ!?
オレぐらいのベテランになると、慌てて後を付いていったりしないぞ
ww
まずは、サウナキーをどこに付けてたかを想い出してみる。有名な話だけど、こっち系の人は「足首」にキーを付けるのが暗黙の了解。というか、
自分はこっち系ですよ~!
って言うPRになってる。
オレは、そこまで大胆じゃないからな、サウナキーはちゃんと左手首に巻いてるけどなw
いざという時に足首に付けるのだww
で、そのイケメン君キーは手首に巻いてたな。
う~ん、こっち系の人じゃないのかかな?
なんて思ってみたり・・・。
だけど、最近じゃ、キーを足に付けないこっち系の人も居るし・・・なかなか判断しづらい。
とりあえず、目の保養になる人を見つけて、一安心だww

外に出て一服した後、浴室に戻ってくると、そのイケメン君、椅子に座って休憩中。
ちょっと試してみるか・・・
って事で、軽く行動を起こしてみたぞ。
わざとイケメン君の前を通って、塩サウナに入ってみた。嫌でも気がつくハズだ。
塩サウナには、オレ一人・・・。3分もしないうちに、そのイケメン君も入ってきた。
この時のオレの気分は・・・
ktkr!
キタコレだなww
さすがに、イケメン君、この段階では近くに座らない・・・。お互いにまだ警戒心がある。
オレの正面に座ってる。だけど、オレは見逃さないぞ・・・。
チラチラとオレの様子を覗ってるだろ!ww
なんか初々しいな^^
なかなか行動に移せないというか、慣れてないというか・・・
可愛いんだけどww
これ、90%の確率でこっち系の子だわ^^
さて、どうやって行動をおこそうか・・・
なんて、ほくそ笑んでいたところへ・・・。

塩サウナのドアが開いて、一人のマッチョが入ってきた。
もうね、誰が見ても、「アンタ、絶対にそっち系だろ!」ってオーラムンムン出てるような人。キーもしっかりと足首に付けてるww
タイプで言うと、あの人に似てたな。えっと、吉本の芸人だっけ、筋肉をウリにしてるソロの芸人が居るでしょ・・・Nやまきんに君だっけw
もうね、そっくりなんだわww 髪型といい顔の造作といい体形といい、「もしかして本人?」ってぐらい似てたww
これさ、せっかくオレとイケメン君二人の世界だったのに、こんな筋肉マッチョが割り込んで来たら邪魔でしかないだろ(涙)
kinniku17baka
イケメン君塩サウナを出て行ってしまった。残るのは、オレと筋肉マッチョ・・・。
こんな所で二人で居たら、何をされるかわかったもんじゃない。恐ろしい・・・。
オレもさっさと塩サウナを出たぞww
何が嫌いって、筋肉マッチョとか苦手なのだ。
苦手というか・・・
嫌い!ww

それからは、この3人で牽制だ(涙)
イケメン君塩サウナへ。続いてオレが塩サウナへ・・・。いろいろチョッカイを出しかけた所で、筋肉マッチョ塩サウナに入ってくる・・・。当然、オレの作戦も中断(泣)
オレが塩サウナを出る。イケメン君も出てくる。お互い、チラチラ視線を交わしながらも、会話はないw 筋肉マッチョ塩サウナから出てきた。オレが塩サウナへ・・・。数分してイケメン君塩サウナへ・・・。
いざ、これから!
ってところで、また筋肉マッチョが・・・。
これを10回近く繰り返したww
もう、どうでも良いわww
とうとうイケメン君、しびれを切らして・・・
帰ってしまった!(涙)

あ~ぁ、せっかくハッテンのチャンスだったのになぁ・・・
なんて思ったけど、後の祭りだ。
ハッテンするには、タイミングが大事なのだ。
もうね、ここまで塩サウナ不漁だと、どうでも良くなる。
筋肉マッチョ塩サウナから出てきたし、もっかいだけ入ってみよ、って事で塩サウナに入ったんだけどね。
この塩サウナ、低温なんで、その気になれば30分でも1時間でも入っていられる。20分ぐらい座ってたんだけど、ドアが開いた・・・。
入ってきたのは・・・
デブ・・・
debuotaku17a
年齢30前後、体重90kgは有りそうな人・・・。そのくせ身長はオレより低い。
もうな、目つきからして、こっち系オーラムンムンww
この人にチェックのシャツを着せてリュックを背負わせたら、誰もが想像する典型的なオタクの姿になるな・・・
なんて思ったんだけど、
オレの近くに座りやがった!
うん、こっち系の言葉であるよ、デブ専って言葉な。
だけど、オレは・・・
デブ専じゃない!(怒)
傍に来るな!(涙)
そそくさと塩サウナを出た・・・。

高温サウナに入ってみた。こちらの雰囲気は普通のオーラだなw
我慢の限界まで粘って、水風呂へ・・・。
外で一服して休憩。
もう時間も時間だ。
そろそろ帰るかなぁ・・・。
けど、遅い時間でも、誰か来るかもしれないし・・・。
もっかいだけ塩サウナに入って帰ろう・・・。
オレは諦めが悪いのだww
塩サウナには誰も居なかった。奥に座って目をつぶる。
もう、次に入ってきた人と遊ぼうかなぁ・・・
なんて、超欲求不満な考えが頭に浮かぶ・・・。
いやいや、どんなのが来るか分からないし、早まるな!
わずかに残された理性がブレーキをかける。
欲求理性の戦いだ。
そうこうしてるうちにドアが開いた・・・。
確認してみた。
・・・・・・
さっきのデブ!(涙)
そして、このデブ、手を伸ばせば届きそうなぐらい近くに座りやがった。
どこでも場所空いてるのに、あっちに行け!
心の中で呪詛の言葉を並べてみても、相手には伝わってないみたいで、ジ~ッと座ってやがる。手の届く距離になww
どうしよ~(涙)
なんて悩んでるところで、またドアが開いた。
入ってきたのは・・・
筋肉マッチョ!
お前、まだ居たのかよ!(怒)
もう、頭がパニックだww
この筋肉マッチョ、近くに陣取りやがった・・・。
オレ、デブ筋肉マッチョの3人で、小さな三角形を作るような配置だ。

オレはデブ専じゃないし、ましてや筋肉系はもっと嫌だ(涙)
ここで、心の中で悪魔の囁きが・・・
別に、こっちから何もしなくても・・・
やってもらうだけなら、良いんじゃないか?

・・・・・・
理性がブレーキをかける。
待て待て!
こっちから何もしないにしても、それで良いのか?

悪魔の囁きも負けてない。
別に、やらせるだけなら良いだろ。
相手も満足、オレも満足、win-winの関係だ
^^
こういうのもwin-winの関係って言うのかどうかしらんけどなw

結果は・・・
理性が負けた!ww
もうな、面倒くさくなってたし・・・。
まぁ、なにか行動を起こすキッカケを与えてやれば、デブ筋肉マッチョも行動を起こすだろ
って訳で、キッカケを与えてあげたぞ。
そして・・・
オレの足元にかがみ込むデブ・・・デブの隣で仁王立ちになる筋肉マッチョ(〇〇〇も仁王立ちw)
以下、自主規制!

誤解される前に言っておくけど、
今回、
オレからは何も能動的な行為はしてないからな!
完璧にウケだ。
でね、自分からは何もしなかったけど・・・
いろいろと吸い取られたww
あれだな。本気で〇〇〇する人は、やっぱり凄いな・・・。
勉強になった
ww

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:バカ丸出し!

欲望に負けた(涙)

バイト君:いくら、自分からは何もしてないとは言っても・・・
これは、許せない!

だって、デブと筋肉マッチョに、付きまとわれたんだわ(泣)

バイト君:こんなオジサンのどこが良いんだか・・・
そもそも、他人の事を、マッチョだのデブだの言える体型してないでしょうが!
それこそ、チビ小太り・・・

お前だって、オレが良いんだろ~が!

バイト君:・・・・・・
とりあえず、
サウナは禁止!
ロクな事をしてこないし・・・


寒い時はサウナが効くんだわ

バイト君:行く時は僕も一緒!

・・・・・・

バイト君:というか・・・
この、デブだかオタクだかのイメージ画像なんですけど・・・

マサトさんに似てる!ww

・・・・・・

オレは、こんな風に見られてるのか(涙)
まぁ、バイト君とサウナに行くのは嫌だ。
みんなの怪しい視線が彼に集まるからな。






amazonprimeba001a