まずは昨日のニュースから。
棋士の羽生善治さんが竜王位を奪回して、史上初の「永世七冠」の資格を獲得したって報じてたな。
永世七冠だぞ!
これは快挙だ。
大快挙!
うん、あれだな・・・
偉業と言ってもいい。
永世の称号は、現役を引退してから名乗るそうなので、現時点では「資格を得た」って事になるんだけど、この永世称号、一つを得るだけでも大変なことだ。この永世称号を持つ棋士は過去に10人しか居ない。そして、複数の称号を獲得してるのは、羽生さんを含めてわずかに4人
それが、七冠だぞ・・・。
間違いなく偉業だ!
同世代なんでね、昔から注目してたんだけど、まさか永世七冠まで獲得するとは、想像もできなかった。最初に騒がれ出した頃は、まだあどけない青年だっただろ。あの頃のトレードマークは寝ぐせで、たしか長山洋子「たてがみ」って曲を唄ってたハズ。もちろん羽生さんをモチーフにした曲だ。
最初にタイトルを獲ってからは、あれよあれよと勝ち続けて、一時は名人竜王やら王座やら、七冠を独占したからな。この時もすごいニュースになったけどね。今、ちょっと調べてみたら、七冠制覇したのは1996年だ。
もう、そんなに昔なのか(涙)
デビュー以来、ず~っと第一線で活躍してる姿は尊敬に値するね。
テレビなんかのインタビューに答えてる姿を見ると、実に謙虚で奥ゆかしい人間性が表われてると思うのだ。
同世代の中で、オレが唯一、尊敬してる人だ!

羽生さんの書いてる本も読んでるけど、どれも素晴らしいぞ。
めったに他人の事を褒めないオレだけど、彼の本は特別だな。
その辺に転がってる一過性のブームの「自己啓発本」を読むぐらいなら、羽生さんの本を読む方がはるかに有益。
何かを成し遂げた人間の言葉は重いだろ。
ただのブームに乗っかってる、どこの馬の骨とも分からない人間が書いた本よりも、重みが違うと思ってるからな。
まぁ、プロ棋士なんてのは、天才と言っても良いと思うんだけどね。何十手も先まで読む力なんて、凡人には無いだろ。自分の才能の上にあぐらをかかずに、常に精進してきたのが羽生さんだと思ってるぞ。
天才が努力をすれば、凡人には想像もできない境地に達する!
と思ってる。

最近は藤井聡太四段の話題もあったし、オレも将棋の練習をやってみたんだけど・・・
全然、上達しないww
暇なときに将棋のアプリで練習してるんだけど、やっと五級・・・
死ぬまでに一級になる事が目標だww
オススメの将棋アプリも紹介しておこう・・・。
本格派対局将棋 ぴよ将棋
本格派対局将棋 ぴよ将棋
posted with アプリーチ
で、音楽界からも一人、書いてみようか・・・。
もう故人だけどね、カルロス・クライバーだ。
オーストリアの指揮者だけど、この人も天才肌の人だな。指揮者って言うと、カラヤンなんかが超有名だけど、カラヤンのように商業主義に走らない所が・・・
カッコイイ!
オレが高校の頃にクラシックのブームが有ったんだけど、当時から天才の名を欲しいままにしていた存在。いろんなオーケストラが、何を演奏しても良いから、ぜひウチでタクトを振ってくれ、と頼んでもなかなか首を縦に振らない変人ぶりもオレの好みだ。この人も研究熱心な人で、様々な曲の解釈で手腕を発揮してる。カリスマと言っても良い存在だな。
クライバーの指揮してる曲は、ほとんど持ってるけど、名盤中の名盤が、これ・・・。
誰もが知ってるベートーヴェン交響曲第5番『運命』だけど、オレが最初に聴いたのはレコードだった。情緒的なのに推進力があって、実に素晴らしい・・・。初めて聞いた時は、レコードの針が上がっても、腰が抜けたみたいになって立てなかった。
まさに芸術!
スポーツカーに乗ってるような感じを受けるカラヤン『運命』とは大違いだ。
wikiさんによると、
彼はある時期(1970年代頃か)からレパートリーを少なく限定し、リハーサルの時間を同時代のチェリビダッケに匹敵するほど(通常の倍以上)多くとり、自分の意に沿わないとわかった仕事は次々とキャンセルするという仕事のスタイルを採り続けた。これはかえってカリスマ的人気を煽り、キャンセルにより代替指揮者が立つリスクがあるにもかかわらず、常にチケットは瞬時で売り切れた。
さすが・・・。
天才だから許される事だな
クライバーの日本公演がyoutubeに有ったので紹介・・・。
やっぱり、聴きごたえあるな。

まぁ、思うんだけど、天才は自分の才能にあぐらをかいてちゃダメだと思う。
天才が努力してこそ、凡人では想像もできない成果やら芸術やら発見があると思うぞ。
今回の羽生さんのニュースで、ちょっと思った事を書いてみた。

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:たしかに羽生さんは天才中の天才。

お前も見習え!

バイト君:自分こそ、クライバーの真似してるんですか?

真似?

バイト君:生徒を選り好みしてるし・・・。
気に入らないと、入塾させないでしょ
ww

当たり前だ!
雰囲気に合わない子は嫌なのだ(涙)

バイト君:雰囲気・・・
自分の雰囲気がよっぽど良いとカン違いしてるww

・・・・・・







 


habukleiber17a