今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

大腸の内視鏡検査を受けてきた話。一日仕事だった(涙)

コトの発端は健康診断の時に提出した検便・・・。
要再提出って言われて、2回目の検便を提出したんだけどね、一週間もしないうちに、また連絡が来た。
もっかい検便を提出してください、って・・・。
いったい何を調べてるんだよ!?(怒)
仕方ないから提出したんだけど、その後、戻って来た答えは・・・
きわめて少量の血が混じってるので、病院で診察を受けてください!
紹介状を出しますので、以下の中からご希望の病院を選んでください

なんて書かれてる。
大学病院やら町の消化器内科やらの名前が列挙されてたんだけど、こんなもん、町の専門医に診てもらうに決まってる。(オレの考えだぞ!)
病院で診察って言っても、どうせケツから内視鏡を入れるんだろ・・・。
まぁ、ケツに入れるのは良いんだけど(たまに入れてるしw)、内視鏡は入れた事はないけど・・・。これ、わかる人には分かる話だな
あれだ、大学病院なんかだと、卒業して2~3年の若手にさせる事も有るって聞いたし、そんなもん、不慣れな医者に診てもらうより、専門の町医者に診てもらう方が良いに決まってる。
大学病院の若手を信用しないわけじゃないけど、信頼はイマイチ・・・。
面倒だけど、今月の頭に紹介状を持って行ってきた。県内でも名医で有名な某消化器内科。
お腹とかを触られた後は、いつ内視鏡の検査をするかの確認。1週間後に決定。
いろいろな決まり事を書かれた紙や、前日に飲む薬を渡されて帰宅だ。
b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s
まずは決まり事。
前日の夕食はうどん等の消化に良いものを食べること。うどんにタマゴやら天かすやらネギやら入れるのは不可!。素うどんなら可。
夜9時以降は絶食!水は良いけど、食べ物を口に入れるのは不可。いつも夜中にポテチやら食ってコーラを飲んでる身にはなかなかの苦行。
で、夜9時に、水100ccにこの下剤を2本投入して飲む事。
IMG_20170518_180832
飲んだぞ(涙)
翌日の事を考えると、なかなか眠れなかったのだ。
そして、ウ〇コも出なかった・・・。

 


で、いよいよ当日。
朝の8時半に病院に来るように言われてたので、余裕をもって8時過ぎに到着。
なんだかドキドキしてきた。
ケツに入れるのは、まぁ、普通の人よりは慣れてるとはいえ内視鏡は未経験・・・。お医者さんにお願いしてたんだけど、
麻酔を使ってくれ!
お医者さんの話だと、3/4は麻酔無しで内視鏡の検査するけど、1/4内視鏡の検査でも麻酔をするそうだ。あくまで本人の希望があればって事らしい。オレは希望するに決まってる(泣)
受け付けを済ませて椅子に座ってると、8時20分、看護師さんに呼ばれた。
連れて行かれたのは個室だ・・・。
IMG_20170519_085201
ベッドがあってテレビがあって、手前にはトイレも付いてる。なんかビジネスホテルみたい。
で、テレビの横には大量の液体が入った容器とグラス・・・。
これから、オレがやる事を看護師さんが説明してくれたんだけどね、8時30分から、10分間隔で200ccずつ液体を飲む。この液体ってのは下剤なんだけど、飲む時間が表に書かれていて、第一回目が8時半。10分おきに飲んで、最終が10時半・・・。
しめて2400cc?
2リットル以上やんか・・・
見ただけで気が遠くなりそうだったぞw
こんなに飲めるかな(涙)
で、それと同時進行で、トイレに行って排便するたびに、回数ウ〇コの状態を記録。
これも表に書かれてるんだけど、固形つぶつぶ半液体液体(茶色)液体(レモン色)液体(白色)って分かれてて、排便するたびに、該当する欄に〇印を付けていくのだ。
看護師さんの話だと、普通は時間内に10回ぐらい排便に行くらしいんだけど、3、4回の人も居るらしい。そういう人は浣腸するって・・・。
オレ、頑張って飲んだからね(涙)
甘いような、何とも言えない味だ(泣)
つごう11回、トイレに行ったぞ。最後のウ〇コは看護師さんにチェックしてもらうように言われてたから流さずに放置ww チェックしてもらったんだけど、レモン色だったので、浣腸の刑は免れたのだ。

前日の夜9時から何も食べてないし、空腹のハズなんだけど、この大量の下剤と緊張のせいで、空腹感は皆無。
もしガンって言われたら、どうしよ・・・
仕事のこともあるし、同居人やらバイト君も事もあるし・・・

いろんな不安が頭をよぎるぞ(涙)
不安を紛らわせるためにテレビを観るけど、頭に入ってこないし・・・。

12時40分、看護師が呼びに来た。
いよいよ内視鏡検査だ。
オレが受けるのは、全大腸・S状結腸内視鏡検査
ズボンとパンツを脱いで、検査用のパンツに着替える。ケツの部分が空いたパンツだ。
これ、こういう状況じゃなかったら、何かのプレイで使えそうだし、持って帰ってくるんだけどww
naishikyoupa001
まずは、レントゲンだ。
後ろを向いて、ケツからレントゲンを撮られた。
麻酔無しで受ける人は、これでスタートらしいけど、オレの場合は麻酔をお願いしてる・・・。
何事も不慣れなうちは、痛くない方が良いだろ。
点滴の針を腕に刺されて、しばらくすると、お医者さんがやって来た。
よろしくお願いします・・・心のなかで頭を下げる。
麻酔の注射を肩に2本しますね^^
これ、筋肉注射だから痛いけど、我慢してね~^^

痛ぇぇぇぇぇ!!

すっごい痛かったな(涙)
で、覚えてるのは、ここまで。
目が覚めたのは2時・・・。最初とは違う部屋のベッドに寝かされてた。
起き上がろうとすると、フラフラする。
立てない!
そんなところへ看護師さんが登場。
まだ完全に麻酔が切れてないから、夕方までここで休んでください
その後、先生から説明がありますから^^
との事。
部屋に一人残されて、超不安・・・。
もし、何か重大な病気とかだったら、どうする?
会社も畳んで、身辺整理せなアカンし・・・
同居人は良いとしても、バイト君はどうする・・・

もう、頭の中は半分パニック(涙)
気分を紛らわせるために、連れてきてたツッキーを撮影してみたww
病室の窓辺だ・・・。
IMG_20170519_152353
こんなのも・・・
IMG_20170519_152214
内視鏡の結果、何を言われるか不安で仕方ない・・・。
そうこうしてるうちに看護師さんが呼びに来て、お医者さんの待つ談話室へ・・・。
これも、不安をあおるんだよなぁ。
わざわざ談話室に行くとか、何か良くない話?
なんてな・・・。

椅子に座ると、いよいよ先生の説明だ。
最近の検査って凄いんだな・・・。
まさか自分の大腸の中を写真で見せてもらえるとは・・・。
IMG_20170519_192402
今まで知らなかったんだけど、大腸の検査って、最初に一番奥までカメラを入れて、抜きながら周囲を観察して行くそうだ
で、結論・・・。
3mmぐらいのポリープが奥と真ん中にあるそうだ(涙)
ただ、大きさと血液検査の結果からみて、まず良性で間違いない
いちおう、組織を取ったので、来週、結果を聴きに来るように!
って話だった。
良性でも取っておいた方が良い場合と、放置で良い場合があるし、取る場合はどうするか相談ってことだ。
やれやれ・・・
ホッとした!
こういう検査は心臓に悪い(涙)

説明を聴き終えて、代金(3万5千円)を払って病院を出たのが5時半・・・。
一日仕事だな。
安心したら急に空腹感が襲ってきたぞ。
とんかつ定食大盛りを食べて帰宅だ。
注射は痛いけど、寝てる間に終わってるのは良かったわ。
起きてる間にケツを触られたら、オレの場合、それこそ妙な気分になるかもだし(涙)

いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:不安とか言いながら、ねんどろいどの撮影してるし・・・
けっこう余裕じゃないですか!

ちゃうわ!
不安を紛らわせるために、撮影したんだわ・・・
動いてないと、不安だったんだわ
(涙)

バイト君:何をそんなに不安になるんです?ww

そりゃ、お前の事とか・・・
オレが居なくなったら、お前が可愛そうとか・・・


バイト君:・・・・・・

次回の予定~
ねんどろいどの撮影は超楽しい!
津ヨットハーバー編だ。