今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

ボンデッドレザーの激安財布を買ってみたので、レビューしてみる!

財布はT.P.Oに合わせて使い分けてる。
ビジネスシーンでは黒の長財布、プライベートで遊びに行く時には二つ折りの財布、近くをウロウロする時には小型のエムピウ・・・。
わりと物持ちは良い方なので、一度買うと、かなり長く使い続ける。
安い物を買って何度も買い替えるよりも、良い物を長く使う!
ってのがオレ流だ。
で、長年使い続けてる二つ折りの財布なんだけど、この財布、もう20年近く使ってるww 全然くたびれてないし、まだまだ使える状態だ。
IMG_20170916_175523
遊びに行く時には、いつもこの財布を使ってるんだけど、長持ちさせるには、やっぱりそれなりに気を遣う。雨に濡れないようにとか、ズボンの後ろポケットには入れないとか・・・。
遊びに行くんだから、どうでも良さそうなもんだけど、どうせなら良い状態で長く使いたい。
けど、良い状態で長く使うには気を遣う・・・。
最近、面倒になってきた!ww
もっと気を遣わなくて済む財布は無いのか!?
尻ポケットに入れて「アクティブに動き回る用」の財布が欲しい・・・。
って事で、激安の財布を一つ買ってみた。
ボンデッドレザーを使った二つ折り財布だ。

ボンデッドレザーって何だ?
って事なんだけど、簡単にいうと・・・
再生皮革!
細かな革を砕いて固めたもの。
調べてみると、本物の革を加工する時に出てくる端切れを、固めたものらしい・・・。
長所は、天然の革じゃ出来ないような大きな一枚革を作る事も出来るし、本革と比べても非常に安い。
だけど、本革のように、手に馴染む事はないし、エイジング(経年変化)も無い。
財布なんかで3年も使ってれば、ボロボロと割れてきたり、崩れてきたりww
どうせ使い倒すし、激安品だし問題ないだろ。
今回は、以上の点を納得の上、激安の財布を買った話。

 


手触りなんか、写真で見るだけじゃ分からないし、色艶だって写真と現物じゃ違うだろ。
どんなのが届くのかな?
待つこと二日。
いつものように宅急便で送られてきた。
段ボールを開けてみると、お洒落な化粧箱が出てきた。
IMG_20170916_174800
ブランド品のような佇まいだなww
箱だけみると、なかなかの存在感だ。
蓋を開けてみると・・・
IMG_20170916_174837
エラソーに袋に入れられてる。
まぁ、ハイブランドの財布と違って、いかにも!って感じのペラペラの袋だけど。
問題は、財布の本体だ。
さっそく出してみた・・・。
IMG_20170916_175045
なるほど・・・・。
革といえば革なんだろうけど、これ、オレの感覚だと・・・
ビニール!ww
これじゃ確かにエイジング(経年変化)は無さそうだし、有ったとしてもエイジングの前にボロボロと朽ちそうな感じだ。
とりあえずブランドのロゴは型押しされてるんだけど、なんていうか・・・
面白い!ww
いや、怒ってるんじゃないからな。
ボンデッドレザーってのは納得してるんだし、値段も3千円以下だ。
こんなもんなのかなぁ、って納得だ。
内部も確認。
wal0017ab
カードポケットの数も多いし、札入れの部分も二つに分けられてるし、機能性では不満はないぞ。
使わないけど小銭入れも大きいから、いざって時には役に立ちそうだな。
結論!
尻ポケットに入れて、気軽に持ち歩くには・・・
これで充分!
これなら尻ポケットに入れてアクティブに動き回れる。

 


そうそう、安物の財布なのに、ギャランティカードっぽいモノも入ってた。
3千円の財布なのに、なかなか凝ってるのだ。
IMG_20170916_175244
これまでも何度か財布については書いた事あるんだけどね、訳の分からない迷信のこととか・・・。
財布の値段x200=年収
なんてのは、迷信もいいとこだろ。
3千円の財布だったら、年収60万だぞwww
他にも、こういう本が売れたり・・・。

いつかも書いたけど・・・
ホントに稼ぐ人は・・・
こんな本は買わない!ww






 


次回の予定~
大女優 キャサリン・ヘプバーンの話。
映画「黄昏」を観た!