今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

ちょっとしたプレゼントに「お誕生日新聞」がお洒落!

自分の誕生日に何が有ったか知ってる人って、案外と少ないんじゃないだろうか・・・。
10代ならまだしも、30代40代になってくると、自分が生まれた日に何が有ったかなんて、答えられる人はかなり少ないと思うんだよね。
で、面白いサービスを見つけたのでやってみた。今回は、そのサービスの話だ。
「お誕生日新聞」って言うんだけどね。
birthpaper001a
新聞の日付を指定して印刷する事が出来るサービスだ。
オンラインで注文する事もできるし、手っ取り早くコンビニでお手軽に印刷する事も出来る。
birthpaper001b
コンビニで印刷する場合は、

片面印刷(一面)500円
両面印刷(一面とテレビ面)800円
過去100年に遡って、指定の日の新聞を印刷できるそうで、該当日が休刊日の時は、直近発行の新聞をプリントアウト出来る。
用紙サイズはA3。通常の新聞よりも二まわり小さい。
対応してるコンビニは、サークルK・サンクスファミリーマートローソンの各店舗。
印刷できる新聞は、読売朝日日経ジャパンタイムズの四紙から選べる。

最近は、誕生日の他にも結婚記念日入学・卒業などなど、いろいろな記念日にプレゼントとして贈る人も居るらしい・・・。
これ、面白そうやんか!

って事で、さっそくやってみた。
オンラインで注文すれば、綺麗に表紙を付ける事もできたり、毎年の誕生日の新聞を綴じる事もできるみたいだけど、今回は、てっとり早くコンビニで印刷だ。
行ったのは近くのサークルK
捜査はいたってシンプルだ。よくありがちな事前登録も必要ない
店内に置いてあるマルチコピー機に直行だ。
画面の中から「お誕生日新聞」を選択。
印刷したい新聞を選択。
続いて日付を西暦から入力。今回はオレの誕生日を入力だ。
生まれた日の新聞なんか見た事ないからな。
片面印刷or両面印刷を選択したら、あとはスタートボタンを押すだけ。
ここまで1分もかかってない。
出てきた・・・。
オレの生まれた日の新聞・・・。
IMG_20170921_160524
おおおっ!
これが生まれた日の新聞か・・・。
ちょっと感動に近いものがあるww
一字一句、舐めるように読んでみたぞw
紙面の下の広告が時代を感じさせる内容で、なかなか面白い。
今回、片面印刷したんだけど、この出来栄えなら両面印刷テレビ欄も印刷すれば良かった。
これ、さっそくラミネートパウチしなきゃ・・・。
大切に保管だww

 


70歳の母親に毎年の誕生日の新聞(70年分)を贈った人も居るそうだし、誕生日に限らず入学結婚など人生の節目の日の新聞を印刷して綴じてる人も居るとか・・・。
お洒落だな!
「お誕生日新聞」のサイトはこちら

いつものバイト君の誤字・脱字チェックだ。

バイト君:まさか、僕の誕生日の新聞も印刷してるとか?

当たり前だ!
してきた^^

バイト君:・・・・・・

けど、懐かしくも何ともないわ(涙)
全部、オレが覚えてる事件しか載ってなかったわ

バイト君:それこそ当たり前!
何歳、離れてると思ってるんです!(怒)

・・・・・・

たしかに、生まれた時にはすでに携帯が普及してた人間と、オレとでは歳が離れてるな(涙)
オレなんて黒電話の時代だぞww
ついでにバイト君に聞いてみた。

なぁなぁ、お前、黒電話って知らんやろ?

バイト君:知ってますよ!
子供の頃に遠足に行った時・・・
博物館で見ましたから^^

博物館...(涙)
聞くんじゃなかったww

次回の予定~
「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」
って本の話・・・。