今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

Googleさんから警告が来た!さて、どうしようか?って話

AdSenseの審査を通過したのが、今年の9月10日頃だったな。
で、10月になったとたんに、訳も分からず「30日間の広告配信停止」ペナルティ
やっと30日を経過して、再び広告が配信され始めたのが11月・・・。
まぁ、好き勝手な事を書き殴ってるだけのブログだけどね、またまた、Googleさんのご機嫌を損ねたらしい。

お昼過ぎ、スマホがプルプル震えて、メールの受信を知らせてきた。
普段は電話連絡ばかりなので、メールが届くことは珍しい。
誰だよ!?
メールの件名を見てみると・・・
AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です
・・・・・・
まさか、またGoogleさんか!?
差出人を確認すると、Google AdSense・・・。
・・・・・・
今度は何て言ってきてるんだよ!?
メールを開いて確認してみた。
add171120a
これが噂に聞く警告メッセージか!?
いやぁ、初めて見た・・・
って、感心してる場合じゃない(涙)
とりあえずメールの本文を読んでみた。

 



どうやらオレの書いた記事は、AdSenseのポリシーに準拠するように修正する必要がある。だから、警告メールを送る。すみやかに必要な対応をとれ!
って事らしい・・・。
ご丁寧にも「ポリシー違反が発生しているページの一例」なんてのまで記載されてる。
これって、違反なの?
あれだぞ・・・これだって、けっこう気を遣って書いたんだけどなww
オレが本気で書いたら、こんなもんじゃない!ww
この記事なんか、すっごく抑えた表現だぞ。
AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。
って書かれてるんだけど、
必要な変更?
どうするんだ?

メールに方法が書かれてた・・・。
ad171120b
記事を削除するか、記事から広告を削除するか・・・。
う~ん、記事の削除は避けたい。
とりあえず、この記事からは広告を消したけどな・・・。
よく読んでみると・・・
上記の URL は一例に過ぎず、このウェブサイトの他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反が発生している可能性があります。今後 Google から警告を受けないようにするには、すべてのサイトがポリシーに準拠しているかをご確認ください。
一例!?
他にも違反!?
確認だと!?

・・・・・・
もうね、この辺りで、プッツンしかかってたんだけどね・・・
うん、あれだ・・・
もう、知らん!
いちいち、対応してられん。

そもそも、Googleって多様性を認めてる企業じゃなかったのか?
それがアダルトはダメ、煙草はダメ、暴力的な描写もダメ・・・。管理社会もいいとこだな。
思い出したのがジョージ・オーウェル『1984年』って小説。ビッグ・ブラザーなるものに管理された社会を描いた名作だけど、なんかGoogleさんと・・・
似てる!
まぁ、広告の配信が停止されるだけで、好き勝手な事を書けるのは小説とは違うけど。だけど、いつかホントに『1984年』みたいな社会になりそうで嫌だな。その先頭を走ってるのがGoogleさんを含む巨大企業だ。
管理社会と言えば、他にもあるぞ。SFの名作『華氏451度』だ。ここで描かれてるのは、国家による検閲だ。トリュフォーの監督で映画化もされてるから、観た人も居るかもね。最近、またリメイクされたそうだけど、こっちはまだ観てない。
keikoku171120a
エロとか暴力とかタバコ等の記事には広告を配信しない、ってのは、まぁ、Googleさんという一企業の判断だから、それはそれで良いんだけど・・・
う~ん、テレビなんか観てると、くだらないバラエティやらワイドショーに、名だたる企業がCMを垂れ流してる。暴力シーン満載の映画やらアニメにも、ちゃんとスポンサーがついて放送してる。
なんか・・・
釈然としない!ww

 


いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:せっかく審査通ったのに、記事の確認しなくて良いんですか?

面倒だろ・・・

バイト君:放っておくんですか?

いちいち、右往左往するのは嫌なだけだ。
それにな・・・


バイト君:それに?

あの一例に挙げられてたサウナの記事な・・・

バイト君:はい?

あの記事の・・・
どこがアダルトなんだよ?

バイト君:まぁ、価値観の違いでしょ

多様性がどうのこうのって言ってる企業のくせに、
そういう多様性は認めないんだな!

バイト君:なんで僕に怒るんですか!
ってか、涙目になってるしww

・・・・・・