今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

2月の収益の振り返りと、「忍者バリアー」を入れてみた!って話

ライブドアに引っ越してきた当時は、一日一記事、毎日のようにブログを書いてたんだけどね。去年の暮れあたりから低空飛行なりに、一定のPVが稼げるようになった。最近は一週間に2~3回の更新でも、毎日のPVはそこそこ有るし、ブログ以外の趣味の方に時間をかけてる。
そうは言っても、せっかくブログを書いてるんだし、どうせなら小遣いにでもなれば・・・って事でAmazonアソシエイトなんてのも貼ってるわけだ。
で、2月の振り返りだけど、こんな感じだった・・・。
Screenshot_20180301-043601
発送済み商品が30、クリック数593、コンバージョン率(これは何なのか知らんw)5.40%・・・
問題の紹介料は・・・単月で5千円を超えたww
いつも2ヶ月に1回とか、3ヶ月に1回のペースでしか振り込みはなかったけど、アソシエイトの方もPVが安定するにつれて成績が少しづつ上昇気配。
レポートを見ると、何を買ってもらってるか一目瞭然なんだけど、一応、確認してみたぞ。
・・・・・・
・・・・・・

ロクなものが売れてない!ww
半分以上はアダルト系のモノじゃないか。
で、結局のところ、先月はいくら売れてたのか見てみると・・・
af1802am
12万ちょい売れてるようだ。
細かい内訳も見れるんだけど、見るまでもないだろ。どうせアダルト商品だし・・・。
Amazonアソシエイトの売り上げも右肩上がりに上昇してるし(あくまでオレ基準w)、思ったんだけどね・・・
アダルト系の商品も・・・
需要は有るんだな!ww
Googleアドセンスの方も、日々、チマチマと小銭を稼いでくれてるし(一日平均106円)、うん、しばらくは自分のペースでブログを書こう。

 



で、ここからが今回の本題だ。
はてなで書いてる頃もライブドアに越してきてからも、たまにやって来るのがブコメなんかの誹謗中傷。まぁ、そんな事を気にしてたら、好きな事も書けないんでね、いつもシカトしてるんだけど・・・。
それが、この前、久々に粘着質な誹謗中傷のコメントをもらった。
対象の記事はこれなんだけどね・・・。

好き勝手に思うがままを書いたんだけど、約1名が粘着してきたww
最初は記事のコメント欄に罵詈雑言の嵐。コメント欄はオレの承認が無いと表示しない設定にしてるんで、ま~たバカが来た、って感じで放置しておいたわけ。とりあえず、該当のIPアドレスからはコメント出来ないようにライブドア側の設定はイジッたけど。
すると2日後ぐらいかな、その人間、メールフォームから訳の分からん文章を送ってきたww 面倒だからもちろん放置。
すると、今度はご丁寧にも、はてなブックマークに罵詈雑言のコメント・・・。
暇だから、その人間のはてなIDをクリックして覗きに行ってみたんだけど、いろいろな記事について、あっちこっちで吠えまくってる。しかも、そのためだけだけにIDを作ってるのがバレバレ
ネットの・・・顔の見えない相手に・・・遠くから罵詈雑言を浴びせるとか・・
オレの感覚だと・・・
キチガイとしか思えないww
実生活でも、あんな汚い言葉を遣ってるんだろうか。それなら大したもんだけどww
実生活で遣えないような言葉をネットで遣ってイキがって・・・楽しいのか?ww
そもそも、オレは書きたい時に、書きたい事を書くってスタイルだけど、
オレのブログは・・・
討論の場じゃない!ww
いちいち相手にしてられないのだ。
自分と意見が違うからって、ギャースカ噛みついて何がおもしろんだか・・・。
ふ~ん、こんな考え方の人も居るのね、って感じで放っておくことが出来ないのかね。コメント欄やらメールフォームやらブコメで粘着されたついでに、Twitterでちょっと紹介したところ、ある人が超ウケるコメントをくれた。
sgsgbk1803a
清々しい馬鹿www
これ大爆笑してしまった。
まぁ、清々しくてもオレの周りに来てほしくないタイプの人間だ。

ブログなんてのを書いてると、たまにこの手のタイプの人間が湧いてくるし、いつも無視してるんだけど、ちょっと気休め程度の対策をやってみた。コメント欄はオレの承認が無いと表示されない設定だし、IPアドレスを指定する事でコメント拒否も出来るんだけど、この際・・・
オレのブログを見せたくない!
記事を読ませたくない!

って事で、忍者バリアーを入れてみた。

ふ~、やっとここからがメインの話だ。
忍者バリアーってのは、ヘルプから引用すると・・・

自分のサイトに来てほしくないインターネットユーザーの閲覧を禁止したり、来てほしいユーザーだけに閲覧を許可するなど、Webサイトのアクセスに対して、様々な制御ができるツールです。
個別に閲覧を制限することはもちろん、特定サイトのリンクから来るアクセスをまとめてブロックしたり、ブラウザーの種類別にブロックするなど、様々な制御設定が簡単にできます。
荒らし、スパムなどの迷惑行為にお悩みの方、友達や家族だけのプライベートページにしたい方はぜひお試しください。
要は、来てほしくないユーザーの閲覧を禁止する事が出来るってわけだな。この機能がライブドアに有れば良いんだけど、あいにくコメント拒否しか出来ないんでね、今回、忍者バリアーを入れてみることにしたわけ。

設定はいたって簡単。

画像も準備したけど、日本語が理解できる人なら誰でも分かる内容だから、極力、画像は少な目でまとめてみようか。
まずは忍者ツールズIDを作成。
で、ログインした後は、いろいろな条件を指定していくだけ。
ninja001a
相手のIPアドレスを指定して拒否する他に、ホスト名で拒否(docomoからは拒否等)、リファラーで拒否なんてのも出来る。
リファラーで拒否ってのは、例えば、はてなブックマークから閲覧しようとしても出来ないとか・・・Googleからは全部拒否とか・・・まぁ、そんな事も可能。しないけどなww
拒否条件を設定したところで、ソースの確認。
ninja001b
表示されたソースを自分のブログに貼り付ければ、後は勝手に制御してくれるって寸法。
ブログ全体を閲覧拒否にしたい場合は、一つずつ記事に貼り付けるんじゃなくて、サイドバーなんかに貼り付けておくと、該当のIPアドレス指定のリファラーからは閲覧できなくなる。オレのブログでも下の方に忍者バリアーのロゴが出てるけど、ソースを貼り付けるとロゴが表示される。
でね、試しに自分のIPアドレスを指定して、お気に入りから開こうとすると・・・
これが表示された。
ninja001c
ちゃんと拒否してくれてるww

まっ、これはあくまで気休めだからね。
IPアドレスで拒否しようにも、該当者がIPアドレスを変えれば余裕で見れちゃうし、リファラーで制御しようにも「お気に入り」に入れられたりしてると、そこから来られた日にはお手上げww
そうは言っても、
何もしないよりはマシだろww

 



いつものバイト君の下書きチェックだ。

バイト君:たしかに今回の粘着コメントはウケるww
どんな生活してる人なのか興味あるわww

そんな清々しい馬鹿に興味もってどうすんだ!
オレは「ネット弁慶」みたいな人間は大嫌いなのだ。

バイト君:いつも言ってますからね~ww

ああいう連中はシカトが一番だ。

バイト君:じゃぁ、わざわざ忍者バリアーを入れなくても・・・

もしかして、誹謗中傷に困ってる人が居るかもしれんだろ!
気休めだけど、方法をまとめてみたのだ^^

バイト君:・・・・・・




ninja001e