今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

【白内障】シリーズ第5弾!今回は左目の手術に行ってきた!って話

この白内障シリーズもいよいよ大詰め、今回で第5弾だ。
前回までの流れをおさらいしておくと、同居人の目が霞みだしたのが去年の夏ぐらい。今年になって、いよいよ日常生活にも差し支えるようになってしまった。眼科で検査してみると白内障の診断。
目に注射したりする訳だから、そりゃ手術するって事は怖いだろうけど、どうにもこうにも目が霞んでしまって階段の昇り降りにも苦労する始末だ。なので、急速に悪化してる右目を手術したのが先月3月9日
その時の様子は、こちら・・・。
無事に手術を終えて、週に何度かのペースで通院してたんだけど、今回、いよいよ残りの左目の手術を受けてきた。
白内障の手術はお泊りで行う病院もあるし、同居人のように日帰り手術を行ってる病院も多い。まぁ、患者の選択に委ねるって感じだな。
って事で、今回は左目の手術に行ってきたって話。



もうね、前回の右目の時と同じく手術当日は大騒動だった。
てか、元々の予定では左目の手術予定日は・・・4月13日
それが何で16日に変更になったかというと、今年の4月13日は・・・
13日の金曜日!
キリスト教徒でもないくせに、
13日の金曜日は嫌だわ!
って同居人がスネたせいで、変更してもらった。
病院に連絡するのはオレ・・・。
どうしても動かせない用事が出来てしまったので、変更してもらえませんか?
なんて交渉だ(涙)
まぁ、良い顔はされなかったけど、どうにかこうにか予定日を変更してもらえた。
2回目なんでね、前回と同じように11時に病院に到着するように自宅を出発だ。少し時間が早いんで、ミスドに入って時間調整。
同居人、自分が手術を受けるくせに、食欲だけはオレより旺盛だ。
IMG_20180416_094824~01
付き添いのオレでも手術当日は食欲が無いのに、よくもドーナツを二つも食えるもんだ(泣)
まぁ、この勢いで手術に臨んでくれれば良いんだけど、食べ終わったとたんに、
やっぱ、手術したくない!
って言い出した。
したくないって言われても、もう予約してるし、何度も日時の変更はお願いできない。
お前、2回目なんやから、平気だろうが!
って怒ってみたものの、
2回目やから怖いんだわ!
どんな事するか分かるから、怖いんだわ!(怒)
ミスドの他の客が振り向く音量で怒られたぞ・・・。
そんな子供みたいなことを言われても、今日は何としても手術を受けないとアカン。
今日が終わったら、もう手術する事ないし、今日だけ頑張れ!
宥めたりスカしたり・・・どうにかこうにか病院へ行く事に同意させた。

11時前に到着。
前回と同じく点滴を挿して待合室で待機だ。その間(5分おき)に左目に目薬を入れるんだけど、この瞳孔を開く目薬ってのが沁みるらしい・・・。同居人も覚悟を決めたのか、おとなしく看護師さんの指示に従ってたな。
で、まわりを見渡すと、腕に点滴を挿してる人が同居人の他に5人・・・。
前回も多かったけど、今回も手術を受ける人は多い。この病院、午前中は普通に診療してるんだけど、白内障の手術は診療が終わってから、お昼休みに行ってるのだ
たしか前回は、同居人が一番で12時半ぐらいから手術をしたハズだけど、これ、一人につき30分はかかるだろ。
この病院のお医者さん、昼飯は食わんのか!?ww
なんて会話を同居人と交わす。
だって3時からは、また普通に診療だろ・・・。なんていうか、頑張り屋さんのお医者さんなのだ。
メシも食わずに手術なのか(涙)
まだ若そうなお医者さんだけど偉いな・・・
まっ、国道沿いのオフィス街の一等地のビルに病院を構えてると、いろいろ家賃も高いだろうし・・・なんて事をボサ~ッと考えてると、一人目の人が看護師に呼ばれて手術室へ・・・。
ここで、同居人・・・
ね、ね、何で私が一番やないのん?
たしか、私が一番最初に来てるハズ!

一番がエエわ!
なんて言い出す。
そんなの病院の都合だろ・・・。
おとなしく待っとれ!

と言いながら、オレもちょっとイライラ
この点滴を挿してる連中の中では、オレらが一番に来てたんだけど、まぁ、病院の都合だろうし待つしかない。
結局、同居人は4番目に呼ばれた。二時間近く待たされたぞ。

この前と同じく、まずはリハビリ室に入って、同居人に心電図やら血圧計が装着されていく。
この時点で同居人の血圧は170ww
どんだけ緊張してんだ!(涙)
扉の向こうの手術室では、まだ手術が行われているようだ。
リハビリ室で待つこと10分。
扉が開いた。
看護師に手を引かれて同居人が手術室へ・・・。
IMG_20180416_135343~01
もう、オレに出来る事は・・・
待つことだけ!
前回は、お医者さんにいろいろ怒られてる声が聞こえてきて、ヒヤヒヤしたもんだけど、さすがに今回は怒られてる様子はなかった。
扉の向こうでどんなことが行われてるのかは知らんけど、こっち側で待ってる方もヤキモキ(泣)
Twitterでも呟いてみたぞww
部屋の中をウロウロしてると、手術室の中から声が・・・
は~い、お疲れさん!
終わりましたよ~^^
お医者さんの声だ。
同居人が蚊の鳴くような声で、
ありがとうございます(涙)
って答えてる。
そうこうするうちに看護師に手を引かれた同居人が出てきた。
左目に例のバカでかい眼帯を付けてる。明日の朝イチで病院に来て、外してもらうまでは今日は眼帯は付けたままだ。
待合室で少し休憩した後、清算を済ませてさっさと帰宅だ!
時間は3時・・・。
ずいぶん待たされたな。
hakunaishou180406a

うん、まっすぐ帰宅するつもりだったんだけどな・・・。
目の手術だから、もちろん化粧は禁止(化粧して行っても、手術前に綺麗に拭き取られる)なんだけど、術後3日は顔を洗う事も禁止だ。翌日までは歯を磨くことも禁止されてる。
でね、何が嫌かって言うと・・・
こんな化粧もしてない、素顔の同居人と街を歩くなんて・・・
嫌だ!
化粧してても微妙なのに、それが素顔なんだぞ・・・
素顔!
こんなもん、誰か知り合いに見られたら・・・
大恥!
デカい眼帯をしてるとはいえ、顔の半分、素顔が丸出しだからな。
さっさと自宅に帰るに限るのだ。
で、帰り道・・・
同居人が言い出した。
ね、ね、お腹空いたわ!
何か食べて帰ろ^^
・・・・・・
お前、ミスドで食っただろ!
また腹が減ったんか!(怒)
手術が終わったと思ったら、安心して腹が減ったんだわ^^
・・・・・・
朝飯も食べて、ミスドも食って・・・
もう腹が減ったんか!(泣)
オレなんか付き添うだけで食欲も無いのに、こいつの食欲はどこから湧いてくるんだ。
まぁ、怒ってみたところで仕方ない。
腹が減ったってのは事実だろうし、目の手術なんて男でも怖い手術を耐えたんだから、ここは素直にメシを食べて帰る事に・・・。
かと言って、3時過ぎなんていう中途半端な時間。
この際、どこでも良いや・・・
って事で、車を乗り入れたのは・・・
以前、ブログでクソミソに貶した『肉のはせ川』だww
同居人は行った事が無いって言うし、自宅からも近いし、この際、何でも良いだろww
アホみたいにデカい眼帯を装着してる素顔の同居人を連れて店内へ・・・。
さっさと食べて家に帰りたい!
もう、朝からクタクタなのだ!

IMG_20180416_151846
オレは、ここのハンバーグ・・・
二度と食わん!
ってボロクソに書いてたんだけど、同居人は、
美味しいね~^^
なんて言いながら、モリモリ食ってやがる。
どんな味覚してるんだ!?(涙)



なんだかんだで自宅に帰り着いたのは4時半・・・。
ハンバーグも食ったくせに、夕方6時半にはいつも通り、晩飯も食べたからな。作ったのは、オレ・・・。
手術して疲れてるから、アンタ作って!
の一言で、オレが作らされる羽目に・・・。
オレだって朝から付き添いでクタクタだ!
まっ、これで両目の手術も終わったし、この白内障シリーズも次回でいよいよ最終回!
両目が見えるようになって、どうなったのかを来月あたりにでも書こうか・・・。
今日は早く寝るぞ!

これまでの白内障シリーズ・・・