今日と明日のあいだ

独身のオジサンが、日々、思った事を綴ってます。

movie

【映画】『セッション』は強烈な余韻を残す!って話

映画『セッション』を観た。最初は誤解してたんだけどね、単なる音楽映画だろ、って・・・。ところがどっこい、凄まじい映画だった。音楽にかける二人の男の物語だ。鬼教師と生徒、「才能」vs「狂気」。映画らしいサプライズも用意されていて、実に映画らし…

理想の大学生像!~『僕たちは世界を変えることができない。』の話

向井理、松坂桃李主演の映画『僕たちは世界を変えることができない。』を観た。期待してなかったけど、思いのほか良く出来た映画だった。オレはちょびっと泣いたぞ(涙)気ままに暮らしてた大学生が、ふとしたことでカンボジアに小学校を建てるためにイベン…

映画【東京難民】現代社会の暗部を描いた秀作だった!って話

映画『東京難民』を観た。いやぁ、ブッ飛んだな。この映画は凄い...。普通の大学生がホームレスにまで堕ちていく姿を描いてるんだけど、中身が濃い!てか、濃すぎるぐらいだ。ネットカフェ難民、ホスト、日雇い労働者、ホームレス...現代の日本が抱える裏の…

BOOKOFFで面白い本を見つけた!『島耕作の優雅な1日』

時間つぶしにフラフラと入ったBOOKOFFで面白い本を見つけた。「島耕作の優雅な1日」って本だ。島耕作のシリーズとは関係ない本で、島耕作と作者の弘兼憲史さんが映画評とレストラン評を語るって漫画だけど、これがなかなか面白い。20年以上前の本だけど、…

今さら映画『手紙』を観た!いろいろ考える事もある映画!って話

東野圭吾の『手紙』はもちろん読んでるけど、映画の方は観てなかった。Amazonプライム・ビデオでたまたま見つけたので、今回、初めて映画を観たんだけど、これが思いのほか上手く作られていて驚いたな。細かな部分は映画用にアレンジされてるけど、概ね原作…

バイセクシャルが『ブロークバック・マウンテン』を観た!って話

映画『ブロークバック・マウンテン』を観た。号泣したとか、涙が止まらなかったとか、いろいろ高評価の映画なので、期待して観たんだけどね.1963年から20年に及ぶ「男同士の愛」を描いたものだけど、うん、悪くはない。悪くはないけど、好みじゃないんだよ…

映画『ブラック・レイン』と松田優作の話

今回は映画『ブラック・レイン』の話。松田優作の遺作となった作品だけど、同じ下関出身、なおかつ学校の先輩ともなると、そりゃ妙な親しみも湧くだろ。松田優作にまつわる想い出と、『ブラック・レイン』に関して書いてみた。たしかに娯楽作品としては楽し…

正月からオカルト映画を観て、トイレに行けなかった!って話

新年早々、なんの気の迷いかオカルト映画を観てしまった。観たのは「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」だ。真夜中に一人で観ると怖いな(涙)冷静に考えれば、突っ込みどころも多い映画なんだけど、観てる間はドキドキだ。後ろを振り返る事も出来なか…

バイセクシャルの視点で『マイ・プライベート・アイダホ』を観た!って話

今なお人気のあるリヴァー・フェニックスの映画『マイ・プライベート・アイダホ』を観た。バイセクシャルの視点から観たんだけど、う~ん、この映画の良さがイマイチ解らないんだよなぁ...。扱ってるテーマは重いんだけど、描写が好みじゃない。セックス・シ…

12月は『忠臣蔵』だろ!日本人の琴線に触れる物語だ・・・って話

12月14日だ。ピンと来た人はなかなかの歴史通かも...。赤穂浪士が吉良邸に討ち入りした日だな。昔と違って、最近は忠臣蔵をテレビで放送する事も少なくなったけど、今回、忠臣蔵を扱った映画を観た。1958年の大映の映画『忠臣蔵』だ。話の流れも結末も分かっ…

濱田岳のドラマ『日本をゆっくり走ってみたよ~』が面白い!って話

Amazonプライムビデオでたまたま見つけた濱田岳さんのドラマ『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために 日本一周~』が面白い。全14話で、まだ9話までしか観てないけど、これは記憶に残るロード・ムービーになりそうな予感。実話を基にした漫画を実写化…

12月8日はジョン・レノンと『トラ・トラ・トラ!』って話

12月8日は、いろいろと忘れがたい日だな。年配の人にとっては日本海軍が真珠湾を奇襲攻撃した日で記憶してるだろうし、オレぐらいの年代だとジョン・レノンが射殺された日で覚えてる人も多いだろう。って事で、今回は、ジョン・レノンの射殺された日の想い出…

ゲイ映画?『メゾン・ド・ヒミコ』は、ちょっと残念な映画!って話

映画『メゾン・ド・ヒミコ』を観た。世間では高評価が多いみたいだけど、オレの中では中の下だな...。扱ってる題材も面白いし、舞台設定も良いと思うんだけど、ゲイの集まる老人ホームに入所してるゲイが、どうして「オネエ」ばっかりなんだ?これは観てて面…

映画『はやぶさ/HAYABUSA』は、仕事への取り組み方を示す!と思ってる

映画『はやぶさ/HAYABUSA』の話。この映画の捉え方なんだけど、オレは、この映画は「仕事への理想的な取り組み方」を描いてると思ってる。好きな事を仕事にすることは幸せなのだ。そういう事をかんじさせる映画だな。仕事を楽しくするには、好きなれば良い。…

海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』はやっぱり面白い!って話

久々に『24』を観た。海外ドラマの『24』だ。これ、1話でも観てしまうと、続きが気になって徹夜になる事は分りきってたんだけど、シーズン7までしか観てなかったし、シーズン8が気になるのでAmazonプライムビデオで観てしまった。案の定、徹夜になってしま…

映画『Love Letter』は心温まる小品!ミポリンが激カワ!

1995年の映画『Love Letter』を観た。たんなるアイドルを使った映画かと思っていたけど、予想外に嬉しい誤算。ミポリン(中山美穂)が激可愛い!ラノベみたいなストーリーだけど、それを補って余りある佳作だ。雪の小樽と神戸を舞台にした映画。

懐かしの名画を紹介!「心の旅路」はメロ・ドラマの王道って話

懐かしの名画を一つ紹介。1942年の映画「心の旅路」だ。記憶を失った男と、記憶が戻る事を願いつつ耐える女。これ、恋愛映画の傑作じゃないかと思うのだ。そりゃ、現代の目から観れば、古臭い部分もあるけど、現代でも通用する部分もたくさん有るように思う…

やっぱり映画「砂の器」は泣ける!って話

松本清張原作の「砂の器」だ。ドラマ化もされてるし、もちろん映画化もされてるんだけど、やっぱり加藤 剛の映画版は良いな。ラストに至るまでの回想シーンは見るに堪えない(涙)あの子役の演技は凄い!目力も相当なもんだ。昔の日本には、あのように忌避さ…

大女優 キャサリン・ヘプバーンの話。映画「黄昏」を観た!

アメリカの大女優、キャサリン・ヘプバーンの「黄昏」を観た。老境の夫婦をヘンリー・フォンダと演じてるけど、良いなぁ・・・。こういう人を良妻賢母って言うんだろうな。憧れる!ヘンリー・フォンダと共にアカデミー賞を受賞。

古いけどお気に入りのSF映画を、一つ紹介してみる!

子供から大人まで楽しめるSF映画の紹介。1966年のアメリカ映画「ミクロの決死圏」だ。哲学的なSF映画も良いけど、たまには、こういう娯楽作品も方の血からが抜けて良いと思うのだ。あの当時としては斬新な発想だし、好きな映画だ。

映画「ヒトラー~最期の12日間~」は骨太!見応え充分!って話。

映画「ヒトラー~最期の12日間~」を観た。公開当時にも観たけど、時間をおいて観てみると新しい発見もあったりする。今回は、日本の政治家の「問題発言」が有ったので、それに関連して書いてみたけど、どうしてヒトラーだけが悪の権化みたいに言われるんだろ…

映画「きみに読む物語」は、理想の愛の形を描いた秀作!

映画「きみに読む物語」を観た。これ、理想の愛の形じゃないのか?一人の人を愛し続ける・・・簡単そうでいて、簡単じゃないだろ。身分を超えて愛し合う二人。歳をとっても変わらない愛。ステキすぎる・・・って話を書いてみた。

終戦記念日なので「日本のいちばん長い日」の話。

終戦記念日なので、それにまつわる映画の話。「日本のいちばん長い日」だ。1967年と2015年の二度にわたって映画化されてるんだけど、あの戦争を終わらせるために、あの時の日本人が何をしたのかを描いた作品だ。二本の映画を観比べてみるのも面白い。同じ内…

八月は戦争映画を観まくる!って話。役所広司の山本五十六だ。

八月なんでね、戦争映画を集中的に観てみた。いくつか書いていこうと思うけど、今回は役所広司版の「連合艦隊司令長官 山本五十六」の話。良い部分と悪い部分が、これだけハッキリ分かれてる映画も珍しいな。役所の演技は素晴らしいのになぁ・・・。

「夜のピクニック」は珠玉の青春小説!映画は、まぁまぁ!って話

恩田 陸の「夜のピクニック」は珠玉の青春小説だと思ってる。高校生の揺れる心情を描いた名作。映画化もされてるので、もちろん映画の方も観たけど、わりと原作に忠実に作られてた。若い人には、ぜひ読んでほしい一冊。

映画「怒り」の見どころはゲイシーン以外にもたくさん有った!

映画「怒り」を観た。例の市橋達也の事件をモデルにした吉田修一の原作の映画化作品だ。妻夫木君のゲイシーンが目当てだったんだけど、これ、思いのほか良い映画だったな。見どころが多い!

映画「東京物語」は日本人の家族の絆を問う良作だ!って話

映画「東京物語」だ。この映画は、家族の絆、夫婦、親子、老い・・・様々な要素を詰め込んだ佳作だな。観るべき映画!原 節子も美しい!ファンになりました!ww

映画「ブレードランナー ファイナル・カット」版を観たけれど・・・

映画「ブレードランナー」を観た。ファイナル・カット版だ。初めて観たけど、原作との違いにガッカリ!単なるドンパチ映画に成り下がってる・・・。オレには、この映画の良さが分からない、って話。

映画「ソイレント・グリーン」の描く未来社会は怖いって話

映画「ソイレント・グリーン」の話。何度もテレビで放送されてるし、結末を知ってる人も多いだろうけど、この映画は隠れた名作と言っても良いだろう。

「一人しゃべり」を再開してみた。それと「星になった少年」の話

映画「星になった少年」の話。これ期待ハズレだったなぁ。それと、はてな時代にんやってた「一人しゃべり」を再開。今回は再開のご挨拶。